So-net無料ブログ作成

ちょっきんきりえ展 神戸2015 民芸品と暮らす日々/神戸トーロ 10/31から! [お知らせ]


明日10月31日(土)から4年ぶりの神戸の個展です。
神戸だけの新作原画10点以上追加、
新色の手ぬぐいもどうぞお楽しみに!

IMG_7759.JPG

10/31(土)から4日間、神戸で2度目となる個展を開催します。前回は「映画の影響」もう4年前のことです。この「民芸品と暮らす日々」は5月に渋谷で開催してから、今回は関西へ巡回したいと思っていたので、神戸のトーロで開催できることはとてもうれしいです。神戸のためにDMも新たに制作し、5月の渋谷以降に制作した新作の切り絵10点以上を追加しての展示となります。手ぬぐい新色リニューアル版も神戸で発売。
ぼくは4日間のうち10/31土・11/1日の2日間、会場のお店トーロに在廊予定です。みなさまお会いできましたらうれしいです!

◉ちょっきんきりえ展 神戸2015 民芸品と暮らす日々
会期:2015年10/31(土)から11/3(祝・火)
会場:神戸Toolo(トーロ)
JR・阪神「元町」駅徒歩8分
兵庫県神戸市中央区海岸通2-4-7 TEL 078-392-6781
個展会期中11:00から19:30(11/2のみ12:00から)
◉YUYA在廊日:10/31土、11/1日

IMG_7769.JPG

IMG_7811.JPG

IMG_7795.JPG

日々ともに暮らす世界の民芸品。その素朴さと素直な愛らしさは生活に楽しい空気を運んできてくれると同時に、ぼくの作品にも大きな影響を与えます。一方、建築を学んでいた頃からの憧れであるモダンデザイン。自分の中で隣合うように同居するこの2つの感覚を自由に行き来しながら、あたらしい切り絵の作品が生まれました。久しぶりの開催となる神戸トーロでの「ちょっきんきりえ展」。屋根裏部屋のようなあたたかく明るい空間で、友人・吉本 宏さんによる音楽選曲とともに楽しい空気を持ち帰っていただけたらうれしいです。
YUYA/切り絵作家

kobe_bl.jpg

nice!(4) 
共通テーマ:アート

延興寺窯の白いピッチャー [民藝・手仕事・古道具]


IMG_7502 2.JPG

今日から10月25日(日)まで、青山のべにや民芸店で開催されている「延興寺窯 山下清志・裕代 作陶展」へ行って来た。何年か前に鳥取へ行ったときに山下さんのもとを訪ねてから、この窯の器が大好きな我が家。何といっても、そぎ落としたようなシンプルな表現と、美しいフォルム。山下さんの器で、ぼくが特に好きなのは、白い器。あたたかみがあって、でも表情はマットで、でも触り心地が良い。その質感は他の方には無いものだなあと思います。山下さんにそういうところが好きだとお伝えしたら、やはり白にはとてもこだわっていらっしゃるということ、そして李朝の白磁にもつながっているというお話が聞けました。やはり白いものを選ぼうと思っていろいろ迷った結果、ぼくはこのピッチャーを選びました。また鳥取にいらしてくださいと山下さん。また、とても行きたくなる。

nice!(4) 
共通テーマ:アート

神戸の個展のための新色手ぬぐい [作品]


IMG_7196bl.JPG

今年の5月の渋谷の個展のためにつくった手ぬぐい「民芸品の動物たち」は、その後のイベント出店などでほとんど在庫が無くなっていたので、10月31日からの神戸トーロでの個展「ちょっきんきりえ展 神戸2015 民芸品と暮らす日々」のため、再びこの図案の手ぬぐいを新たに染めてもらったのがこの写真です。リニューアルしたのは、図案を5月のものより少し小さくし、モチーフを1列多く入れています。色も新たなものを追加しています。今回の新色は、スカイブルー、やわらかいピンクの2色。もう1色は前回も好評で一番最初に完売となったグレーです。神戸は、自分の中では何となく横浜の雰囲気に近く、明るくきれいなブルーや品の良い色が似合うように勝手に思っています。そんなことをあれこれ考えながらデザインしました。お手に取ってご覧いただけましたらうれしいです。

また、奈良で10月15日から開催される益子の器作家である鈴木稔さんの個展「鈴木稔とゆかいな仲間たち」でも一足先にこの手ぬぐいを販売していただくことになっています。

IMG_7287bl.JPG

nice!(6) 
共通テーマ:アート

ちょっきんきりえ展 神戸2015 民芸品と暮らす日々/神戸トーロで開催 [お知らせ]


5月の渋谷から4年ぶりに神戸へ巡回。
神戸だけの新作10点以上追加、
新色の手ぬぐいもどうぞお楽しみに!

10/31(土)から4日間、神戸で2度目となる個展を開催します。前回は「映画の影響」もう4年前のことです。この「民芸品と暮らす日々」は5月に渋谷で開催してから、今回は関西へ巡回したいと思っていたので、神戸のトーロで開催できることはとてもうれしいです。神戸のためにDMも新たに制作し、5月の渋谷以降に制作した新作の切り絵10点以上を追加しての展示となります。手ぬぐい新色リニューアル版も神戸で発売。
ぼくは4日間のうち、初日と2日目の土日に会場のお店トーロに在廊予定です。お会いできましたらうれしいです!

kobe_bl.jpg

◉ちょっきんきりえ展 神戸2015 民芸品と暮らす日々
会期:2015年10/31(土)から11/3(祝・火)
会場:神戸Toolo(トーロ)
JR・阪神「元町」駅徒歩8分
兵庫県神戸市中央区海岸通2-4-7 TEL 078-392-6781
平日12:00から19:30
土日祝11:00から19:30

**********

日々ともに暮らす世界の民芸品。その素朴さと素直な愛らしさは生活に楽しい空気を運んできてくれると同時に、ぼくの作品にも大きな影響を与えます。一方、建築を学んでいた頃からの憧れであるモダンデザイン。自分の中で隣合うように同居するこの2つの感覚を自由に行き来しながら、あたらしい切り絵の作品が生まれました。久しぶりの開催となる神戸トーロでの「ちょっきんきりえ展」。屋根裏部屋のようなあたたかく明るい空間で、友人・吉本 宏さんによる音楽選曲とともに楽しい空気を持ち帰っていただけたらうれしいです。
YUYA/切り絵作家

このDMをいろいろなお店でお配りいただいています。
ご協力まことにありがとうございます。以下、敬称略
神戸=個展会場となるToolo(トーロ)/フクギドウ/まめ書房/みみみ堂/markka
的形=ハンモックカフェ
大阪=D&Department大阪/ミズタマ舎/ひふみ民藝店

DM_JPG 2.jpg
DM_JPG.jpg

nice!(1) 
共通テーマ:アート

器 暮らしの道具 フクギドウのショップカードデザイン [作品]


fk_p_bl.jpg
これはハガキサイズのもの


神戸の六甲にある、民藝の器を中心に扱うお店「フクギドウ」。以前から気になっており行きたいお店でしたが、実は先日神戸に行ったとき、初めておじゃますることができました。お店を経営されてる女性の表さんとは、以前からインスタグラムなどで交流してましたが、初めて実際にお会いできました。そのフクギドウさんから、ショップカードの依頼があり、デザインをさせていただきました。お会いするなりお願いしたいと思っていたと言っていただき、とてもうれしかったです。

明るくモダンにフクギドウ流に民芸を見せたいというコンセプトをぼくは感じたので、その空気感をうまく絵で表すことができたらと思いながら考えました。明るい、淡いトーンで光の感じを出したいと思い、明るいグレーをバックに、白抜きで器を表し、そこに幾何学模様を入れてリズムを出しました。ひとつはポストカードサイズ、もうひとつは名刺サイズの2種類のショップカードです。縦横の比率が多少違うのでレイアウトも異なりますが、楽しい兄弟のようなデザインのカードになりました。主に、商品を買った方に同封されたり、メッセージを書かれたりもするそうです。表さんからのリクエストにより、お店の名前の由来にもなっている沖縄に多くあるという「フクギ」の木も入れました。機会がありましたら、ぜひご覧いただけたらうれしいです。

fg_sp2_bl.jpg
こちらが名刺サイズのもの


IMG_7277 2.JPG

nice!(3) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。