So-net無料ブログ作成
検索選択

ごはん粒でできたケーキの味 [奇妙な世界]


IMG_5629.JPG

あれはいつのことだったろう。ぼくはまだ小学生だったかと思う。母、姉、自分の3人でどこかへ出かけた帰り道、母が「帰ったら良いものがあるよ」と言ったので、ぼくたちは(ケーキかな。おいしいものがあるのだな!と)とても楽しみにしながら帰った。
夕飯を食べ、そのあと母がお皿に乗ったケーキを持ってきた。やっぱりケーキだ!とぼくたちは思った。大きいホールの丸いショートケーキ。でも、よく見てみるとなんだか様子がおかしい。ケーキの表面がでこぼこして・・・まるでご飯粒みたいな・・・?スポンジケーキではなく、ごはん粒できたケーキであった。そこに、生クリームやいちご(だったか・・・)が載っていて、普通に甘いケーキ風に形作られた恐ろしいもの。料理の本か何かで見て作ってみたのか、母は本当にごはん粒でケーキを作るとは!
ぼくたちがごはん粒であることに気付いて「こんなのいらない!」とかなんとか言ったとき、母が「おいしいから、食べてごらんよ!」と言ったと思う。「だまされたと思って」も付いていたかもしれない。姉とぼくは一口くらいはだまされて食べたかと思う。やっぱり、どうしてもダメだった。母には悪いけれど、ごはんケーキだけはちょっと無理でした。母は器用で、ケーキや洋菓子をつくるのは普段からなかなか上手な人だった。普通のケーキだったらよろこんで食べたのに・・・とたまに思い出そうとしても思い出せなくなりつつなっている、ごはんケーキの驚きの味。

nice!(4) 
共通テーマ:アート

nice! 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。