So-net無料ブログ作成
検索選択

雑誌 nid(ニド)に我が家が掲載! [お知らせ]


IMG_8344b.JPG

先日取材を受けた雑誌 nid(ニド)が11月20日発売となります。「民芸はあたらしい」と題された民芸の特集号で、非常に盛りだくさんで楽しめる内容なのですが、この号に我が家が取材されて載っています。手軽に民芸の世界に入って行けるという「民窯の器」を、毎日の食卓で使っているということを紹介する内容で、我が家で実際に使っている器がP34から4ページ分紹介されています。さすが編集部の方。なかなか素敵にまとめて下さっています。齊藤十郎さんのワークショップで鳥の絵を描いたカレー皿が載っているのですが、あれ、ぼくとしては失敗した感が強いので、ちょっとこっぱずかしいです(まさかの表紙にまでこの鳥の皿が載ってら!!)。齊藤十郎さんはご覧になったのでしょうか??

今回の号、いろいろお会いした事がある作り手の方々も掲載されていて楽しいです。我が家が使わせている中から選んだのは、平山元康さん、齊藤十郎さん、山根窯さん、山田洋次さん、十場天伸さん、俊彦窯さん、倉敷堤窯さん、小鹿田焼などなど・・・の器。(よく使ってるのは他にもたくさんあります。念のため)宇野さんとSM-gのお店のことや、佐々木さんのカップが別なページに載っていたり、インスタグラムでのやりとりをしていただいている方の取材記事も載っていたり・・・いろいろ繋がってるなあと面白いです。

そして、もうひとつ同じ号でお知らせが。こちらは仕事なのですが、今回の巻末に付録で付いている冊子「トリベル/鳥取民工芸トラベルブック」の表紙の絵を担当しました。昨年行って大好きになった鳥取の民芸工芸スポットがまとめて載っているという楽しい内容です。そして倉吉にある石亀さん夫婦によるカレー/コーヒー音楽の名店「夜長茶廊」も紹介されていますので(ぼくの作品マークの入った看板の写真入り)、ここでも石亀さんと偶然にもご一緒でき、とてもうれしいです。表紙の作品はもう一度作品紹介としてアップします。ぜひ今回のnidをご覧ください!よろしくお願いします。

IMG_8343_b.JPG
なんと表紙にまであの鳥の皿が!

IMG_8347_b.JPG
これが巻末付録の「鳥取民工芸トラベルブック」。
明日作品の解説載せます。
nice!(6) 

nice! 6

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。